こんにちは、エグゼクティブプロ講師の丸山です。

新しい動画を公開しました!

現役医師の細井先生と山本先生、そして英語講師の大野先生が医学部受験英語の難しさについて語っています。

医学部受験において英語は、避けては通れない教科です。「文法がわからない」「長文が苦手」「医療系英単語・医学知識が覚えられない」といった苦手意識を持っている受験生は多いと思いますが、唯一の文系科目である英語の出来不出来で合否が決まるといっても過言ではありません。

関連記事:医学部受験のプロが教える医学部英語勉強法 Part1 単語編①

 

そんな医学部受験の英語について、実際に最難関医学部に合格し現在は現役医師である2人と英語のプロ講師が医学部受験英語の難しさについて考えてみました。

ぜひご覧ください!

【現役医師とプロ講師が考える】医学部受験英語の難しさとは?

関連記事:【医者が教える化学勉強法 vol.1】医学部化学攻略のポイント
関連記事:【医者が教える生物勉強法 vol.1】医学部生物の基本方針

質問募集中!

MEDUCATEでは、皆様からのご質問を募集しております。中学受験から医学部受験まで、そして医師国家試験や医学部生の生活までなんでもお答えしますので、お気軽にどうぞ!

ご質問は質問箱から↓↓↓

(画像クリックでリンクへジャンプ)
人気記事:【元社員が暴く】家庭教師業者の実態①【月謝のカラクリ】
人気記事:(動画付き)【医学部受験】東京慈恵会医科大あるある・その1
人気記事:(動画付き)千葉先生と山本先生が語る研修医生活

 

 

ランキング参加中! クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【著者プロフィール】

maruyama

丸山 由朗 ( MEDUCATEエグゼクティブプロ講師 )

上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒

 

大学在学中にブラジルへ留学し、その間に南米大陸を一人旅で巡った経験を持つ。現在、国語/世界史講師として活躍しているが、ポルトガル語も堪能である。また、古代中国に対する造詣も深い。

相談toitel

toiform