以前、家庭教師仲介業者の実態について伺った家庭教師業者元社員のTさんに、医学部受験専門予備校の実態についてお話していただきます。

前回記事:【元大手社員が語る】医学部受験専門塾の真実①

注目記事:【元社員が暴く】家庭教師業者の実態①【月謝のカラクリ】

 

今や世間には数多くの「医学部受験専門」を謳う塾・予備校、家庭教師が存在しています。前回の記事で『医学部受験専門予備校の実態』について透明性という観点からお話させてただきました。

今回は『医学部専門家庭教師の実態』についてお話します。

医学部専門家庭教師

医学部人気の波は、家庭教師にも及んでいます。形式は大きく分けて2つです。

① 医学部受験専門のプロ講師が指導
② 医学部受験のプランニング+プロ講師

①については説明が特に不要かと思います。医学部生を数多く輩出してきたプロ教師が直接指導にあたるケースで、信頼していいケースでしょう。

ただし、これについては個人契約はリスクが伴います自分の学歴や指導実績、合格実績などはいくらでも詐称が可能なため、費用はかかりますが、信用度の高い派遣会社に任せるのが安全でしょう。予備校などの集団授業が合わない(=成績が上がらない)生徒は、この手段が最適だと思います。

問題は②のケースです。

医学部受験に向けてのプランニングを会社が行い、それに基づいて教師が指導にあたるというケースです。

何が問題かと言うと、実際現場で指導にあたる教師と、そのプランニングを行う人間が別なので、齟齬が生まれやすいという点です。さらに悪いことには、プランニングをしている人間が医学部受験をしたことも、指導もしたこともない人間であるという場合もあります。逆に指導を行う教師が、医学部受験の専門でない可能性もありえます。

平たく言うと、メリットがほとんどありません。

プランニングだけで高額月謝を取り、プロ教師の指導でさらに月謝を取るという、会社からすれば「二重取り」のシステムです。
医学部合格実績を持つ教師が、プランニングも指導も担当すれば済む話であるのに、わざわざ2つに分けて2つの費用をとるわけです。


もし②のような形式のサービスの利用を検討、あるいは利用されているという場合であれば、担当者と教師の両者に尋ねてみてください。

医学部受験の経験、または医学部生の合格実績はありますか?

 

プランニング担当者と教師、共にあるというのであればOK、どちらか片方でもないというのであればNGだと思っていいでしょう。


教育業界には、生徒やご家庭には知らされない闇の部分があります。

それを知らずにお子様の運命を託してしまうと、お金だけの問題でなくお子様の将来に関わります。もし、他塾の方針に疑問を抱いたときは、MEDUCATEにいつでも連絡してください。MEDUCATEは常に誠意をもって対応します。

注目記事:【元社員が暴く】家庭教師業者の実態③【管理のカラクリ】
注目記事:MEDUCATE授業レポート PART.1 ~AO入試の落とし穴と一般入試対策の重要性~
注目記事:【現役医師から見た】東京医科大学の不正入試問題【その1】
ランキング参加中! クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【著者プロフィール】

元家庭教師業者社員 T

家庭教師業者に社員として4年半働いた経験を持つ。現在は既に退社し、別の業界で活躍している。

 

相談toitel

toiform