MEDUCATEには医学部受験を勝ち抜き、東京医科歯科大医学部・千葉大学医学部・大阪大学医学部をはじめとする最難関国立医学部に通う講師が多く在籍しています。そんな彼らにアンケートを行い、彼ら自身が受験生の時に使っていた参考書をランキング形式で紹介します!

関連記事:医学部受験のプロが教える医学部英語勉強法 Part.1(単語編①)

 

今回は英単語帳編!では、早速どうぞ!

 

 現役医学部生50人に聞いた

 参考書ランキング 

【英単語帳編】

※複数回答ありでカウントしています。

第7位(同率):データベース5500合格英単語・速読英単語 上級編(2票)

データベース5500合格英単語・熟語

レベル:大学受験基本単語(システム英単語やターゲット1900など)をすでに覚えた人向け(偏差値60以上)

対象:東大や医学部、早慶など最難関大学を受験する人/TOEIC・TOEFLで高得点、英検準1級合格を目指す人

目安:センター試験180点以上

特徴:単語がテーマ別に分類されているだけでなく、熟語や慣用句をセットで覚えることができる。付属品としてCDもついているため、発音と例文の音声を使った効率的学習が可能。また、各章ごとに4択問題や長文問題などチェックテストがついているため、定着度の確認ができる。

速読英単語 上級編(Z会)

レベル:大学受験基本単語(システム英単語やターゲット1900など)をすでに覚えた人向け(偏差値60以上)

対象:東大や医学部、早慶上智など最難関大学を受験する人

目安:センター試験180点以上

特徴:有名大学の入試問題から抜粋された長文の中で実際に使われている形で単語を覚えることができる。文章もバラエティーに富んで面白く、後半になるにつれてレベルが上がっていく形式のため、無理なく読解力をつけることもできる。基本的な特徴は「速読英単語 必修編」と同じだが、語彙のレベルが非常に高い。

注目記事:医学部受験のプロが教える医学部英語勉強法 Part.1(単語編②)

第5位(同率):速読英単語 必修編/ターゲット1900(3票)

速読英単語 必修編(Z会)

レベル:高校基本単語(システム英単語Basicやターゲット1400)をすでに覚えた人向け(偏差値50以上)

対象:中堅国公立や日東駒専・MARCHを目指す人

目安:センター試験150点

特徴:基本的な特徴は「速読英単語 上級編」と同じ。有名大学の入試問題から抜粋された長文の中で実際に使われている形で単語を覚えることができる。文章もバラエティーに富んで面白く、後半になるにつれてレベルが上がっていく形式のため、無理なく読解力をつけることもできる。

英単語ターゲット1900(旺文社)

レベル:高校基本単語(システム英単語Basicやターゲット1400)をすでに覚えた人向け(偏差値50以上)

対象:旧帝大レベルの難関国公立やMARCH・早慶を目指す人

目安:センター試験160〜180点

特徴:最新入試問題から頻出の英単語を厳選し、出る順で並べられている。単語の訳が簡潔でわかりやすく、すべての見出語に例文がついているため、覚えやすい上に、派生語や類義語もカバーされている。また、チェックテスト用のアプリや無料の音声データなど受験生が有効活用しやすい環境が整っている。

第4位:単語王(6票)

単語王2202(オー・メソッド出版)

レベル:高校基本単語(システム英単語Basicやターゲット1400)をすでに覚えた人向け(偏差値50以上)

対象:東大や医学部、早慶など最難関大学を受験する人

目安:センター試験160〜180点

特徴:一つの単語に複数の日本語の意味や、派生語や対義語が掲載されており、情報量が豊富。1日33語単位でユニット分けされており、その中にセンターレベルから最難関レベルまで含まれているため、計画的に無理なく語彙力を高めることができる。

第3位:システム英単語(9票)

システム英単語(駿台文庫)

レベル:高校基本単語(システム英単語Basicやターゲット1400)をすでに覚えた人向け(偏差値50以上)

対象:旧帝大レベルの難関国公立やMARCH・早慶を目指す人

目安:センター試験160〜180点

特徴:8000回も入試問題を分析し、頻出の単語や意味を厳選。例文形式ではなく、その単語の最もよく用いられる表現形を2〜5語のミニマルフレーズで効率よく覚えることができる。また、レベル順に掲載されているため、志望校に合わせた学習がしやすい。

注目記事:【現役医師とプロ講師が考える】医学部受験英語の難しさとは?

第2位:DUO(11票)

DUO 3.0(アイシービー)

レベル:大学受験基本単語(システム英単語やターゲット1900など)をすでに覚えた人向け(偏差値60以上)

対象:東大や医学部、早慶など最難関大学を受験する人/TOEIC・TOEFLで高得点、英検準1級合格を目指す人

目安:センター試験180点以上

特徴:例文の質が非常に高く、CDを有効活用し例文を繰り返すことで見出語がスムーズに覚えられる。また、例文は個性的なキャラクターが登場し、ストーリー性に富んでいるため、楽しみながら学習することができる。

注目記事:

第1位:鉄壁 (21票)

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁 (角川学芸出版)

レベル:すでに高校教科書レベルの英単語をマスターした人向け(偏差値55以上)

対象:東大や医学部、早慶など最難関大学を受験する人

目安:センター試験180点以上

特徴:660ページという圧倒的な情報量を誇る一冊で、基本的な単語から難しい単語まで、派生語から関連語まで丁寧な解説が最大の長所。また、英単語がテーマ別に分かれているため、関連して覚えやすく、単語のイラストもついており、視覚的にイメージを覚える手助けとなる。

圧倒的得票率の一位は「鉄壁」でした!

医学部に通う講師たちの多くが鉄緑会出身であること大きいかもしれませんが、何人かの講師に話を聞いたところ、「周りのライバルたちが『鉄壁』を使っていたので、私もなんとなく『鉄壁』を使っていました。」という声も聞こえました。受験生の間では、医学部受験といえば『鉄壁』が定説になっているのかもしれません。

また、なかには「良いという評判を聞いて『鉄壁』を買いましたが、覚えるのが大変で結局『システム英単語』使ってました。」という講師もいました。単語帳選びに関しては名著と呼ばれる本を使うことよりも、自分のレベルに合わせた単語帳を使うことが大切です。正しい単語帳の選び方は、以前エグゼクティブ講師の丸山が書いた「正しい単語帳の選び方」を参考にしてみてください。

今後も英文法編や数学編、化学編など続々公開予定です。このランキングを参考に最適の参考書を選んで、医学部合格を勝ち取ってください!

関連記事:【医者が教える化学勉強法 vol.1】医学部化学攻略のポイント
関連記事:【医者が教える生物勉強法 vol.1】医学部生物の基本方針

 

ランキング参加中! クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

相談toitel

toiform