ごきげんよう。数学講師の沖 元介です。

夏休み、これをやっていれば受かりますか?
・・・いやいや・・・つべこべ言ってないで、「これをやれば受かるか?」ではなく、「受かるように、これをやれ!」
・・・そうですよね・・・わかってはいるのですが。
仕方ないから、魔法の薬を差し上げよう。

 

 

いきなりでしたが、この時期、質問に来る生徒の多くは、自分がやっている勉強内容に不安を感じるようです。考えてみれば、「勉強」にしても「仕事」にしても「恋愛」にしたって、人は少なからず不安を感じて生きているものです。

だからこそ、人は行動し続けるのではないでしょうか。それが、危機感からなのか、目標達成への強いコミットなのかは人それぞれだと思いますが、、、。

しかしながら、こと受験勉強においては、不安を感じる度に歩みを止めてしまう人が多いように感じます。

「模試で思うような結果が出ない」

「日々の小テストで満点を取れない」

「既習範囲のはずが、忘れてしまっている」etc

 

これらのことが起こる度に、

「もっと基本からやった方が良いでしょうか?」

「オススメの問題集はありますか?」

「塾を変えた方が良いでしょうか?」と、現状の不安が爆発します。

 

ヒドイ場合は、

「学校がこの単元をやっていなくて」

「もっと偏差値の高い学校に行っていれば良かった」

などの過去の後悔を口にします。まぁ、無理もありません・・・。

受験案内人の務め

我々にとっては、毎年何百人もの受験指導を行い、何百回も何千回も通ってきた見慣れた風景であるのですが、彼ら受験生にとっては初めての道を歩んでいるわけですから。知らない道では、遠回りや寄り道、時に交通事故が起こっても仕方ないと思います。

MEDUCATEでも、現役医師や予備校講師など様々な立場のプロ講師たちが、夏休みの過ごし方について綴ってきました。

関連記事:【現役医師が考える】夏期講習の活用方法−1【医学部受験】
関連記事:【医学部受験】夏期講習期間の価値の極大化-1【英語】

 

今回は、学校現場に精通している教師兼プロ講師という立場から、現役生にフォーカスした夏休みの過ごし方について書きたいと思います。

皆さんの進む道が、少しでも整備され、安全に歩めるよう願っております。

以下、4項目プラス1項目に分けてお話していくことにしましょう。

<その1>生活リズムについて〜朝を制するものは、受験を制する〜
<その2>夏期講習について〜大切な時間に対する価値を得られるか?〜
<その3>テキストについて〜バツ段階付け&1冊集中法!〜
<その4>過去問について〜喧嘩の勝敗は準備で決まる!〜
<オマケ>魔法の薬の正体とは・・・

では早速、いきましょう。

<その1>生活リズムについて〜朝を制するものは、受験を制する〜

現役生が夏休みの勉強を最効率に行うために最も重要なことが、

生活リズムを維持すること

です。

学校がなくなり、いつも以上に勉強時間が確保できるようになる夏休み。学校がないからといって、少し気を抜いてしまうと、朝寝坊の常習犯。な〜んてことはよくある話です。

また、『僕は夜型なんです。僕は、夜行性なんです。』という話も耳にタコができるぐらい聞きました。

言っちゃ悪いですが、私は信じません。信じない上で以下のように回答します。

夜に勉強をすることは、もちろん止めないよ。その代わり、朝は学校がある時と同じ時間に家を出ることを必ず続けなさい。図書館や自習室が開くまで、朝マックで100円コーヒーでも飲みながら、勉強をすることを40日間続けられるのなら、その上で夜の時間に勉強をすることは大歓迎です。万が一、朝起きる時間を遅くしなければならないのなら、夜に勉強をすることは非効率だから絶対に辞めてね。

 

夜型や夜行性と言っている生徒の多くが、明け方3時までやっていました!と得意気に言いながら、昼まで寝ています。

結局、8時間も寝るのなら前の日の夜10時に寝て、朝6時に起きてから午前中の5時間で理系科目かセンター実践をやって下さい。数学や物理は、午前中にやった方が、成績上昇率が高いのは科学的に証明されていることです。

加えて、2学期が始まったら、また学校へ行かなくてはならないのですから、あえてペースを乱すのは無意味な行為と言えます。


今回はここまで。次回、その2についてお話します。

続きはこちら→現役プロ講師が教える夏休みの過ごし方 〜現役生編〜 vol.2

 

また、皆さんからの質問なども随時受け付けますので、下の質問箱へ何なりとご質問ください。

ご質問は質問箱から↓↓↓(画像クリックで質問箱へジャンプ)

 

ランキング参加中! クリックお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

okigen【著者プロフィール】

沖 元介(GENSUKE OKI)

◆株式会社リベライズ 取締役(MEDUCATEエグゼクティブプロ講師)

株式会社TREE役員(塾カフェTREEプロ講師)/大妻中野中学高等学校 数学非常勤講師/市立船橋高等学校 数学講師/植草学園 数学講師/個別教室のトライ 数学プロ講師/増田塾 数学講師/SBI大学院大学(MBAコース)在学中

『数学を教えたいのではなく数学で教えたい』を信条とし、経営者として・塾講師として・学校の教師として・大学院生として様々な立場で教育に携わっている。

相談toitel

toiform