皆さんこんにちは! MEDUCATEエグゼクティブ講師の大野です。

いよいよ受験がスタートしましたね!(センター試験から考えるととっくに始まっておりますが、、)

この時期、勿論医学部も含め、日々私大の試験に臨んでいる方が多いかと思います。そして、試験が始まったこの時期特有の悩みをお持ちの方がいるのではないしょうか??

 

その悩みとは、、、

『最後追い込まないといけないのはわかっているけど何をしなくてはいけないのかがいまいちわかっていない』

ということです。

ただ、この悩みを抱えている人は要注意です!!

 

いまいち何をしていいのかがわからない人はこの時期だらだらと予備校に行き、だらだらと一日過ごしてしまう。一番良くないケースとしては予備校でたまたま出くわした友人たちとまるで受験が終わったかのように和んでしまっている、、、嘘かと思うかもしれませんが事実そのような生徒は存在しています!!

(僕は生徒たちのそんな光景を見つけたら怒号しておりますが、、、笑)

ただ僕も、受験生当時この時期に少しだらけそうになってしまったので、最後の追い込みは自分の部屋に閉じこもって受験大学の出題傾向を再度確認し、ひたすら対策を行っておりました。幸いなことに1月中には自分の弱点箇所を大まかに克服できていたので自分一人で最終調整を行えました。

しかし、弱点はわかっているけど最後どう詰めたらわからない方もいるのではないでしょうか??

だから、だらだらしてしまうのです。

そんな生徒さんを対象にMEDUCATEでは最後まで3人4脚でサポートさせていただくためにこの時期志望校に向けた最終調整授業を提案しております。

今年も直前で私立医学部の志望校を変更した生徒さんに直前授業を行い、本人も過去問等一切まだ確認はしていなかった状況から、MEDUCATE講師が残り期間にすべきことをピンポイントで指摘させて頂き、見事一次試験に突破いたしました!!

こんな時期だから最後自分がどのような状況でどう対策すべきかわからないとお困りの方は是非ご相談ください!
残りわずか、皆さんの志望大学への合格をMEDUCAT一同心より応援しております!

GO for it!!

 

【著者プロフィール】 DSC_0919
大野 雄介(MEDUCATEエグゼクティブ講師:英語担当)
上智大学外国語学部卒

大手進学塾での指導経験と合格実績を持つ講師。指導においては受験勉強における意識づけと計画性の重要性を説き、『緻密な計画に基づく勉強方法の指導』について定評がある。

 

相談toitel

toiform