みなさん、ごきげんよう。数学講師の沖 元介です。

 

年末から年始にかけて、予備校や塾が一番忙しい時期をようやく乗り越えました。

今年初めての投稿となります。

 

旧年中は、たくさんの方々とのご縁と多大なるサポートのお陰様で、同じ志を持つ仲間たちと弊社MEDUCATEの事業を本格的に立ち上げることができ、素晴らしいスタートを切ることができました。関わってくださった、すべての方へ、感謝・感謝でございます。

2017年は、MEDUCATEも生徒と共に挑戦し、さらなる飛躍の年としていきたいと考えています。

本年もMEDUCATEを何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

それにしても・・・

今年の受験生も実に良く育ってくれています。

もちろん、生徒によって仕上がりは様々ですが・・・

スタート時のことを考えれば、全員が大きな成長を遂げたと自信を持って言えます。

 

この時期は授業をしていて、非常に楽しい

 

例えば、過去問を解いているときに私が、『これは〜』と話し出すと、

生徒が、『夏のテキストの3ページ目の類題ですよね!たぶん、いけます!』

と、すかさず応答してきます。

 

 

いやぁ〜これぞまさに、個別指導の醍醐味ですね。本当に、講師冥利に尽きます。

自分の分身が出来上がったようなものですから。

 

テキストのページまで覚えるほど、復習に復習を重ねた自信から来るものでしょう。頼もしい限りです。

 

さて、順調に成長をしてきた可愛い可愛い教え子たちへ

 

私から最終宣告です!!

 

 

 

 

 

センターを終えた今、

《残り1ヶ月をどう過ごすか》が合否を決めるということです。

 

 

この時期の学校や予備校・塾は全体的に浮き足立った雰囲気になります。

早い人は、来週にも試験を控え、地に足がつかない精神状態になってしまうのでしょう。

 

これから、人生最後のフェアな戦いと言われる受験に挑むのです。無理もありません。

 

が、しかし・・・

あなただけは、決して気を抜いてはいけません。

 

受験勉強を始めてから、合格へ向けてすべてを犠牲に頑張ってきた皆さんにとって、果たして、1ヶ月だって無駄に過ごした時間はあったでしょうか?

いや、1週間だってなかったはずです。

 

にもかかわらず、最後の最後、直前の1ヶ月で気を抜いてしまう生徒が実に多いこと。

 

あなたは、 

まだ、伸びます。

まだ、確認すべき事項があります。

明日やる問題が必ず試験に出ます。

 

受験勉強をスタートした当初の自分を思い出しながら、自分の成長を噛み締めながら、最後の1ヶ月の勉強に最高のパフォーマンスをぶつけてください。

 

しっかりと鍛えてきた皆さんなら大丈夫です。最後まで、全力で走りきりましょう!!

 

皆様の健闘を心よりお祈り申し上げます。


【著者プロフィール】
沖 元介 (MEDUCATEエグゼクティブ講師)プリント

大妻中野中学高等学校 数学講師/早稲田塾 数学講師/増田塾 数学講師/Navio 数学講師/個別教室のトライ 数学講師/SBI大学院大学 経営管理研究科 アントレプレナー専攻 在学中

現在都内の複数の学校や塾で数学を指導し、『数学を教えるのではなく数学で教える』 を信条とする。その傍らで、大学院大学にてMBA取得を目指し勉強中。教育×経営学 の可能性を模索中である。