ブログ

【ノート活用術 Vol.3】ノートMAPで居場所を明確に

cf17849d1cc5606b60841eca7ee0007d_s

みなさん。ごきげんよう。数学講師の沖 元介です。

先日、サッカー日本代表の本田佳佑選手の記事を見ました。私は、サッカーに詳しいわけではありませんが、本田選手の生き様が大好きで、彼の名言などを授業で紹介したことがあります。

そんな本田選手はご自身の肩書きを、

・フットボールプレイヤー(サッカー選手)

・アントレプレナー(起業家)

・エデュケーター(教育家)

としているようです。彼は自身の持つ影響力を十分に理解し、後世の育成を自身の大義であると捉えています。彼に限らず、世の中には素晴らしいエデュケーターが多数存在しているなぁと感じるとともに、私としては彼らのような強い発信力はないにせよ、教育の専門家として、目の前の生徒にとって真のエデュケーターとなることを目指し、精進していくと決意した次第です。

 

少し前置きが長くなりましたが、本題に入りましょう。

今回ご紹介するノート活用術は、ノートMAP の重要性です。

なんだそれ!?と思った方。まだまだ、勉強効率を上げていきたい受験生の方。

ご興味ある方は、是非ご一読を!

 

私が受験勉強において最も重要であると考えることの1つが、全体から部分を見る ということ。

例えば、

『合格までにやるべきことが100あったとして、自分は今どこの位置にいるのか』

『受験まで残り1年として、それまでに授業は何回受けられるのか、模試は何回あるのか』

『今、解いている問題はどの分野のどのくらいのレベルの問題なのか』

などといったことを把握する能力を指します。個別指導のベテラン講師が1度授業をすれば、志望校とその子の能力の距離感は明確にできます。ただし、それをすぐに生徒が受け入れられるかというと、そう簡単なものではありません。このミスマッチをうまく解消している商品が四谷学院の55段階指導です。内容の詳細は把握しておりませんが、講師と生徒の共通認識を図るという点では、非常に優れたプロモーションであると思います。

 

私にとっても、いかにして、生徒に現状とGOALのギャップを理解してもらうか。というのは、長年の課題でありました。そこで考案したノート活用術がノートMAPです。

 

イメージとしては、各単元の目次のようなものです。数学の指導の際に活用しているものなので数学を例に挙げます。写真のMAPをご覧下さい。

 

okinote

(実際に私が高校1年生に個別の授業で書いたものです。字が汚いのは、お許しください……)

 

例題が、「数学Ⅰ」という教科のなかでのどの位置にいるのか、

数学Ⅰ→第2章2次関数→最大・最小→場合分け→レベル③応用(関数に未知数)

と、一目瞭然です。

 

これによって、講師としても

『長〜い、最大・最小もやっと折り返し地点だね!』

『今、やっているのは最大・最小のレベル③で、まだ上があるからこんなところでつまずいていてはダメだよ!』

などのように、生徒と共通のGOALを見据えて、根拠の明確なフォローができます。

(ちなみに、担当する生徒のレベルや志望校によって、この各項目は変化させています。)

 

各単元の学習を全て終えたあとに、生徒自身でこのMAPをまとめる作業こそが、学んだ知識を整理する上で非常に有効 です。

 

さらに、これが『ノート活用術 Vol.1〜未来の自分へのメッセージ〜』への活用にもつながります。

 

最後に一言・・・優秀な指導者は、全体から部分を見せるという視点で、独自の切り口を持っていますから、新しい単元に入る際には、少なからずこのような全体像を見せるはずです。

生徒たちは受験という見知らぬ地を、地図を持たずに旅しているようなものです。

指導者の方々には、その道を何度も通っている受験のプロとして、明確なレールを敷き、目標まで導いて欲しいと願っております。

 

最後まで、目を通していただき有難うございました。

何かご質問やご相談等ございましたら、遠慮なくご連絡ください!

→沖先生へのご連絡はこちら (勧誘などは一切いたしません。)

<バックナンバー>
【ノート活用術 Vol.1】ノートは未来の自分へのメッセージ
【ノート活用術 Vol.2】未来ノートが自分の行動計画に

 


【著者プロフィール】
沖 元介 (MEDUCATEエグゼクティブ講師)プリント

大妻中野中学高等学校 数学講師/早稲田塾 数学講師/増田塾 数学講師/Navio 数学講師/個別教室のトライ 数学講師/SBI大学院大学 経営管理研究科 アントレプレナー専攻 在学中

現在都内の複数の学校や塾で数学を指導し、『数学を教えるのではなく数学で教える』 を信条とする。その傍らで、大学院大学にてMBA取得を目指し勉強中。教育×経営学 の可能性を模索中である。

 

 

関連記事

  1. cf17849d1cc5606b60841eca7ee0007d_s 【ノート活用術 Vol.2】未来ノートが自分の行動計画に
  2. b75b86cd3faf23a17622e755bb3ebf35_s 【ノート活用術 Vol.1】ノートは未来の自分へのメッセージ
  3. cf17849d1cc5606b60841eca7ee0007d_s 【ノート活用術 Vol.4】ノートは、脳内の状況を表している!?…
  4. ff6338e941a9dd5e79684677cc4ebdf8_s 英語必勝法Part1~アクセントのルール~
  5. ad3a40e8d7953c3c0057ddb4d9df9e8e_s 当事者意識を持ちましょう! Part3~チェックテストは自身で行…
  6. 4038ecf3b926774e9b0e9b9654c42fd9_s 当事者意識を持ちましょう!Part2~計画的勉強法~
  7. 26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s ”考える”について考える①
  8. 2a9845f1b676724d045e2c51602a4e3f_s 【四字熟語/No.001】知行合一

最新コラム

  1. 26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s
  2. 0bcf8955403596ac80277dc5803bbf72_s
  3. 7e6a1bfef1875aba3d1254a45742c474_s
  4. S__12836869
  5. 2cf9dc85fbe529d7c449d0ba54ac0296_s
  6. CIMG3544

代表 細井龍 オフィシャルブログ

プロ講師として医学部受験や勉強法から、現役医師(形成外科/美容外科)として美容医療についてまでMEDUCATEコラム以上に様々な話題を提供しています。

マイナビ家庭教師 医学部受験コース

MEDUCATEがメソッドを提供し、代表の細井が監修を務めています。
PAGE TOP